Fileforce®の信頼性とコンプライアンス

Fileforceはお客様に安心してご利用いただけるサービスの維持と発展に尽力します。


データの保管・アプリ開発・保守・運用を
すべて国内で実施

Fileforceの開発・保守・運用はオフショアや業務委託をせずすべて国内で行うとともに、お客様のファイルデータは国内で保存しています。

国内データ保管・国内開発・国内運用
信頼性の高いインフラストラクチャー

インフラの信頼性

Fileforceのインフラストラクチャ基盤としてはAmazon Web Service(AWS)を採用しています。AWSは米国での高いセキュリティ基準をクリアしており、ISO27001 および PCI-DSS Level1という国際的な産業証明書を取得、且つ、日本政府情報システムのためのセキュリティ評価制度 (ISMAP) の認定を受けた堅牢な基盤です。


可用性バックアップ

Fileforceのアプリケーションは複数データセンターで冗長化して運用・管理する事で可用性を担保しています。またお客様のファイルデータも同様に複数拠点で同時コピーして保管しているため、お客様が自社でバックアップやリストアを行う必要はありません。

万全のバックアップ構成

通信の暗号化

インターネットの通信はすべてSSL/TSL暗号化によるHTTPS通信。DigiCert社による鍵長2048bitの証明書を採用し、クレジットカードの業界標準となっている「PCI DSS」での最新規定に準拠した最高水準の暗号通信技術を採用しています。

通信暗号化

ファイルの暗号化と機密性保護

Fileforceドライブの端末上にキャッシュするデータおよび、Fileforceのクラウドプラットフォームに保管されるデータのひとつひとつに対して個別に自動で暗号化を実施しています。Fileforceにアップロードされているファイルデータは、通信の暗号化と同じく業界最高水準の強度を誇るAES256を用いて強力にお客様のデータ機密性を保護します。

ファイル暗号化

安定したサービス品質

Fileforceは極めて安定したサービス品質を誇り、サービス開始から、サービスの全体停止を伴う障害および、障害に伴うデータ消失といったインシデントも発生しておりません。


AWS ISV パートナーとしての技術力

ファイルフォース株式会社はAWS ISVパートナーとして、極めて高い技術力を保持しながらFileforceの開発・提供を行っています。


情報セキュリティマネジメントシステム
ISO/IEC27001規格に準拠

FileforceWEBのツールメニューから、自分が作成したプロジェクトフォルダの一覧が確認できます。新しいプロジェクトフォルダの作成や、ユーザの招待、有効期限の設定のほか、ユーザに最適な権限を付与したり、アップロードやダウンロードのメール通知設定等が可能な管理機能を備えています。

情報セキュリティマネジメントシステムISO/IEC27001規格に準拠

JIIMA認証の取得

Fileforceは、企業のあらゆるファイル形式データの確実かつ安全な長期保存に長けるサービスとして、電子帳簿保存法の真実性および可視性の要件に対応しており、2022年8月にはJIIMAの認証取得を発表しました。
JIIMA認証のプレスリリースはこちら

JIIMA認証

定期的な脆弱性診断

Fileforceはコード・プラットフォーム・アプリケーションの各レイヤーで、定期的に脆弱性診断を実施し、サービスのセキュリティ品質担保および改善を行っています。


サービス運用体制

Fileforceのサービスを安定的・快適にご利用いただくために、すべてのリソースの最適化を自動化する仕組みを構築しています。


開発・運用における厳格な管理

Fileforceにアップロードされたファイルは暗号化されており、 ファイルフォース社員であってもお客様が登録したユーザ情報や保存したフォルダ・ファイルの内容にはアクセスできない仕組みになっています。
また、社内のセキュリティマネジメントシステムのポリシーに沿って厳格な統制下で運用されています。


社員への徹底した情報セキュリティ教育

定期的な情報セキュリティ教育および、海外含めた最新のセキュリティインシデントやトピックの社内周知と啓蒙により、社員のセキュリティリテラシーの向上を行っています。


国際的なセキュリティアライアンスに参画

ファイルフォースは、国際的な活動を展開するクラウドセキュリティアライアンス(CSA)の日本チャプターである、日本クラウドセキュリティアライアンス(CSAJC)の理事会員として、クラウドコンピューティングのセキュリティ実現のためのベストプラクティスの喧伝と推奨を行い、Fileforceを通してその体現をしています。


日本を代表する企業様・グループ様との取り組み

富士通グループ様、NTT東日本様、豊田通商システムズ様を初め、あらゆる企業グループ様にファイル管理の専門ベンダとしてご支援をさせて頂いています。

ファイルフォースの取り組みについて詳しく知る

NTT東日本の新サービス「コワークストレージ」
豊田通商システムズとファイルフォース「Fileforce on TTS Cloud」をリリース
電子帳簿ソフト法的要件認証を取得

お気軽にご質問・ご相談ください

実際の機能をお試しいただけます

Fileforceに関するご質問やご相談はこちらから

Fileforceのサービス概要や特長をまとめています

Scroll to Top
無料で試してみる