全社の国税関係帳簿・書類の保存も第三者認証取得サービスで安⼼・便利に
ファイルフォース株式会社(本社:東京千代⽥区 代表取締役:サルキシャン アラム、以下ファイルフォース)は、提供するクラウドストレージサービス「Fileforce®」が公益社団法⼈⽇本⽂書情報マネジメント協会(所在地:東京千代⽥区理事⻑:勝丸泰志、以下JIIMA)の電⼦帳簿ソフト法的要件認証制度において認定され、電⼦帳簿保存法の要件を満たすソフトウェアとして、JIIMAのWebサイト上に公表されましたのでお知らせします。

■クラウドストレージ「Fileforce®」の「電⼦帳簿ソフト法的要件認証(保存)」認証取得と公表について
企業のためのクラウドストレージ「Fileforce®」は、このたび、JIIMAの「電⼦帳簿ソフト法的要件認証制度(パターン2保存)」に申請し、JIIMAによる公正な審査を経て機能仕様が法的要件に満⾜しているソフトウェアであることの認定を受け、当該協会のWebサイトの「電⼦帳簿ソフト法的要件認証製品⼀覧」に公表されました。

今回の認定取得により、「Fileforce®」を導⼊いただく企業や団体には、国税関係帳簿・書類の⻑期保存先としてはもちろん経理部⾨への帳票類提出時などの⼀時保管先としてもより安⼼して便利に利⽤いただけます。

電子帳簿ソフト法的要件認証

■電⼦帳簿保存法とJIIMAの「電⼦帳簿ソフト法的要件認証制度」について
「電⼦計算機を使⽤して作成する国税関係帳簿書類の保存⽅法の特例に関する法律(電⼦帳簿保存法)」は1998年に施⾏されました。その後も改正を繰り返しながら国税関係帳簿・書類は、商習慣や業務環境のIT化に合わせて、所定要件のもとコンピュータ作成やスキャナ取り込み、電⼦取引で授受したファイル等、電⼦データでの保存が認められるようになりました。こうした背景を受け企業が安⼼してソフトウェア導⼊を⾏うためにJIIMAは電⼦帳簿保存法対応ソフトウェアの機能仕様について公正な第三者の⽴場でチェックを⾏い、JIIMAが法的要件を満⾜していると判断したものを認証し、認証された製品の⼀覧はJIIMAホームページで公表され、当該リストは国税庁にも提出がされます。

・JIIMA 電⼦帳簿ソフト法的要件認証制度について
https://www.jiima.or.jp/certification/denshichoubo_soft/
・国税庁認証情報リスト
https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/sonota/jirei/11.htm

Fileforce®の電⼦帳簿保存法対応機能とオプション
・ファイルフォース株式会社Webサイト関連ページ
「クラウドストレージのFileforce®、”電⼦帳簿保存法対応オプション”を発表」
https://www.fileforce.jp/news/20211201news

■ファイルフォース株式会社について

logo

企業のためのクラウドストレージサービス「Fileforce®」を国内で開発、提供しています。「Fileforce®」は、次世代ファイルサーバをコンセプトに開発された、⾼セキュア、⾼品質なクラウドストレージサービスです。⽇本企業のニーズに寄り添い、ファイルサーバの使い易さとクラウドストレージの利便性メリットをひとつのサービスに集約し、圧倒的なコストパフォーマンスで提供します。⾼い技術⼒とサポート⼒で企業のDX推進と新しい働き⽅の導⼊を⽀援します。

Webサイト:https://www.fileforce.jp/

■本件についてのお問い合わせ先
ファイルフォース株式会社 マーケティング
メールアドレス:marketing@fileforce.jp