BOXIL-SaaS-Award-2022-Autumn

ファイルフォース株式会社、「BOXIL SaaS AWARD Autumn 2022」オンラインストレージ部門における全9カテゴリにおいて「Good Service」」に選出

ファイルフォース株式会社 (本社:東京千代田区大手町、代表取締役:サルキシャン アラム、以下「ファイルフォース」)のクラウドストレージ「Fileforce」は、スマートキャンプ株式会社(以下「スマートキャンプ」)が今最も評価されているSaaS(※1)を表彰する「BOXIL SaaS AWARD Autumn 2022」で、オンラインストレージ部門9カテゴリすべてにおいて「Good Service」として選出されたことをお知らせします。

「BOXIL SaaS AWARD(ボクシル サース アワード)」は、スマートキャンプが運営するSaaS比較サイト「BOXIL SaaS」に掲載されている約3,000サービスの中から優れたSaaSを審査、選考、表彰するイベントです。今回の「BOXIL SaaS AWARD Autumn 2022」は、2021年7月1日から2022年6月30日までの1年間で新たに投稿された口コミ約6,500件を審査対象としており、「Fileforce」は「オンラインストレージ部門」の全9カテゴリで「Good Service」に選ばれました。また、その証となる「Good Serviceバッジ」が、スマートキャンプから付与されました。

「Good Service」とは
「BOXIL SaaS」上に投稿された口コミを対象に、各カテゴリで総得点の高いサービスに対してスマートキャンプから与えられる称号です。

カテゴリとは:
「使いやすさNo.1」「お役立ち度No.1」「カスタマイズ性No.1」「機能満足度No.1」「サービスの安定性No.1」「営業担当の印象No.1」「サポートの品質No.1」「初期設定の容易さNo.1」「料金の妥当性No.1」は、「BOXIL SaaS」上に投稿された「口コミによるサービス評価」9項目を対象に、各カテゴリ、各項目において一定の基準を満たした上、最も高い平均点を獲得したサービスに対して、スマートキャンプから与えられる称号です。

「BOXIL SaaS AWARD Autumn 2022」の詳細、選考基準は、公式サイト(https://boxil.jp/awards/2022-autumn/)でご覧いただけます。

※ SaaSとは、Software as a Serviceの略で、サービスとしてのソフトウェアの意。従来パッケージソフトとして提供されていた機能が、クラウドサービスとして提供される形態のことを指します。

「Fileforce」の口コミはこちら
URL:https://boxil.jp/service/128/

【Fileforceとは】
Fileforceは、従来のオンプレミスファイルサーバによるファイル管理の運用とわかりやすさはそのままに、ファイルサーバやNASのスムーズなクラウド移行を、最高のコストパフォーマンスで実現するクラウドストレージサービスです。

すでに国内の中小企業からエンタープライズまで3,000社以上の導入実績を誇り、安心の国産サービスとして、クラウドストレージの機能および社内外とのセキュアで効率的な情報活用とコラボレーションを支援するプラットフォームとして活用されています。

本件の問い合わせ先
ファイルフォース株式会社 マーケティング
メールアドレス:marketing@fileforce.jp

お気軽にご質問・ご相談ください

実際の機能をお試しいただけます

Fileforceに関するご質問やご相談はこちらから

Fileforceのサービス概要や特長をまとめています

Scroll to Top
無料で試してみる