クラウドストレージサービス「Fileforce®®」の販売とActive Directory、Azure AD連携をはじめとした社内インラフシステムの構築/運用における協業パートナーシップを開始
ファイルフォース株式会社 (本社:東京都千代田区/代表取締役:サルキシャン・アラム)は、アイシーティーリンク株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:田辺 泰三、本件管掌役員:河野太志)との協業を目的とした業務提携を発表いたします。ファイルフォースが開発し提供するクラウドストレージサービス「Fileforce®」の販売代理店としての取り組みに加え、アイシーティーリンクの強みを活かした社内インフラシステムの構築/運用面での協業も進め、Active Directory連携やAzure AD連携とSSO等、トータルソリューション提供による利便性と顧客満足度の向上を目指します。

1. 本提携の背景と目的
オンプレミスのファイルサーバを利用している企業がクラウドストレージへ移行する際に、クラウドサービス上でも組織と人の管理については、既存のActive Directory(以下AD)での運用を継承して行いたいというニーズや複数のクラウドサービスへのシングルサインオン(SSO)を安全に行うためにフェデレーションサービスとの連携を希望されるケースが数多くあります。また、最近では社内システムのクラウド化が進む中でクラウド版のAzure ADの構築や移行を検討される企業も増えています。ファイルフォースは、既存ADとの連携を支援する従来のプロフェッショナルサービスに加え、このたびのアイシーティーリンク社と提携により、クラウドストレージ導入と同時に社内のインフラシステムの刷新・変更を検討されるお客様に対し、両社の強みを活かした価値のある提案と迅速な導入につながる豊富なサポートプランを提供してまいります。

2.アイシーティーリンク株式会社について
企業のICTインフラ基盤構築やシステムインテグレーションでオンプレミスからクラウドまで数多くの実績を持ち、セキュリティコンサルティングも含め、設計から構築、運用サポートまでを一貫して対応することで、企業のITソリューションの利活用に大きく貢献しています。
このたびの提携で企業のインフラストラクチャ―の構築や運用検討の中で、全社または部門のファイルサーバ・NASのクラウド移行・集約を希望する企業に対し、オンプレミスのファイルサーバに代わる次世代ソリューションとして、クラウドストレージサービス「Fileforce®」の提案から販売、そして同社の強みである社内インフラシステムとの連携をはじめ、データ移行や導入後の運用支援までを同社が担うことが可能となりました。
アイシーティーリンク株式会社 Webサイト:https://www.ictlink.jp/

アイシーティーリンク株式会社とファイルフォース株式会社のロゴ

3.「Fileforce®」について
日本の企業のために開発された、高品質・高セキュアな国産クラウドストレージサービスです。
従来のファイルサーバの使いやすさや運用はそのままに、SaaSならではのPPAP対策の便利な共有機能や管理機能を豊富に揃え、Active Directory連携やSSOにも対応しています。電子帳簿保存法への対応や全社の情報プラットフォーム、安全なファイル共有のツールとして公共・民間を問わずあらゆる業界の中小・中堅~エンタープライズ企業に広くご利用いただいています。
Webサイト:https://www.fileforce.jp/

4.本件についてのお問い合わせ
ファイルフォース株式会社
マーケティング
marketing@fileforce.jp