<6/2(火)バーチャル開催>「CSA Japan Summit 2020」協賛について

例年、新緑の東京大学構内で開催されているCloud Security Alliance Japan(以下CSAJ)主催のサミットも今年は新型コロナウィルス拡散防止のため、バーチャルセミナーとして6/2(火)にオンライン開催されることとなりました。

今年のメインテーマは「データドリブン社会を展望する~5G、IoT、AIがもたらす価値とリスクとは~」、さらに副題として「ポストコロナに向けたクラウドの底力」が追加されました。

世界中がこの新型コロナウィルスとの先の見えない戦いを続けながら、現在そしてポストコロナと言われるこれからの時代にビジネスを持続・拡大していくために企業が今考えるべきことは何か?例えば、新しい働き方のための本格的・安全なテレワーク環境の導入や新しい生産管理や物流の仕組みの導入等、これまで以上のクラウドの活用はもちろん、5GやIoT、AI等に代表される先端技術の理解と活用に向けた検討が必要となりますが、その中でこれまでにはなかったセキュリティやプライバシーの課題も発生すると言われています。

今回のサミットも国内外そして官・民・学から、様々な立場と分野のスペシャリストがスピーカーとして登壇し、それらの課題に対し豊富な知見をもとにした今後の展望やアイディアを参加者と共有します。今回はリアルなライブイベントが行えない反面、バーチャルだからこそ、より時間や場所の制限を受けずに、多くの皆様にご参加いただけるものと考えております。

是非、以下URLより詳細をご確認いただき、事前登録にお申込みください。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

イベント名:
CSA Japan Summit 2020
主催:
(社)日本クラウドセキュリティアライアンス
日時:
2020年6月2日(火) 11:00-17:10
開催方法:
オンライン・ウェビナー方式での開催
受講料
無料(先着順受付)
最大参加可能人数:
10,000名
イベントURL:
https://www.cloudsecurityalliance.jp/site/?page_id=10316 (外部サイトへリンクします)