ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019 ASP SaaS部門「先進技術賞」受賞について

このたび、ファイルフォース株式会社の提供するクラウドファイルサービス「Fileforce®」は、特定非営利法人ASP・SaaS・IoTクラウドコンソーシアム(以下ASPIC)主催の「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019」の「ASP SaaS部門」において、先進的で優れた、高い技術のサービスに贈られる「先進技術賞」を受賞いたしました。

<先進技術賞 受賞理由>

今回、ASPIC IoT・AI・クラウドアワードの「ASP SaaS部門」支援業務系分野の審査では、大きく「サービスの特徴/社会貢献性/環境貢献性」「安心・安全・信頼性」「適用技術とレベル」「連携・拡張性」「イノベーション・効果」「チャレンジ」の6つのカテゴリでのサービスの価値と取り組みが評価対象となりました。その中で、「Fileforce®」の革新的で高い技術力に裏打ちされたストレージシステムと日常業務におけるシームレスでストレスの無い操作性をクラウドで実現した「Fileforce® Drive」に代表される優れた機能、日本企業の様々なニーズに寄り添い、進化をし続ける企業姿勢が審査委員会より高く評価され、「先進技術賞」が授与されました。

<ASPIC とASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019について>

ASPICは、1999年に創立された、ASP・SaaS・クラウドの「普及促進」及び「安心・安全の推進」に取り組む団体です。本アワードは国内のクラウド事業者や、ユーザー企業・団体を対象に、社会に有益かつ、安心・安全なクラウドサービスの普及促進や市場拡大、ビジネス支援を目的に2007年に創設され、今回で第13回目を迎えます。各賞の選出にあたっては、各分野の有識者から構成された審査委員会による書類審査と書類審査を通過した企業のプレゼンテーションによる二次審査にて決定されます。

今後も私達ファイルフォースは、日本の企業のファイルとデータの管理・共有にまつわるニーズに寄り添うことをミッションに、「Fileforce®」が更に安心・安全で優れたサービスとなるよう、一層の進化をさせてまいります。

<ASPICについて>

https://www.aspicjapan.org/ (外部サイトへリンクします)