今年もテレワーク・デイズに実施・応援団体として参加します!

今年も7月22日~9月6日の約1か月間、政府ならびに東京都、関係団体が連携して展開する「テレワーク・デイズ2019」が実施されます。
今年は、来年2020年に開催される東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワークデイ」、24日を含む前後の期間をオリンピック前年のテスト期間と位置づけ、テレワーク(在宅、モバイル、サテライトオフィス)や時差出勤、フレックスタイム、ワーケーション等の多様な働き方を推奨しています。
ファイルフォースは、この働き方に関する国民運動に実施団体としてはもちろん、テレワークを支援するソフトウェアを提供する応援団体としても参加し、自社製品であるファイル管理クラウド“Fileforce®”を活用した新しい働き方とそのための安全な環境整備について、様々な企業・団体・組織へご提案をしています。

TOKYO2020、全世界から多くの訪日客が集まるオリンピックの盛り上がりと成功を応援しつつ、ビジネスの成長や日々の業務の安全性、効率性は維持したい。業務体制・環境として盤石でありながら柔軟性もある働き方を実現するために何からはじめようかお悩みのご担当者さま、Fileforce®なら気軽にお試しいただくことが可能です。
是非、今回のテレワーク・デイズの期間中は、Fileforce®の30日間無償トライアルをご利用いただき、来年の夏をイメージしながら、テレワークの第一歩をはじめませんか?

テレワーク・デイズ公式HP 応援団体一覧ページ
(ファイルフォースはソフトウェアを提供する応援団体です)
https://teleworkdays.jp/search_2019/support/(別サイトへ移動します)

Fileforce®に関する、お問い合わせ
https://www.fileforce.jp/inquiry