丸紅情報システムズとファイルフォース、クラウドファイルサービス「Fileforce®」の販売で提携

企業の新しい働き方をテクノロジーで支えるSaaS「Fileforce®」を全国規模で提案・販売

ファイルフォース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:アラム サルキシャン、以下ファイルフォース)は、丸紅情報システムズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長: 渡辺 亮一 以下、 MSYS/エムシス)と企業向けクラウドファイルサービス「Fileforce®」について、販売代理店契約を締結しました。

ファイルフォースは、既存の社内ファイルサーバーの運用を変えることなく、また物理的な距離や時間の制限を受けることなく社内の必要な情報に安全にアクセスでき、社内外でのコラボレーションを促進し効率的な働き方を実現する、高セキュアでスケーラブルなクラウドファイルサービス「Fileforce®」を提供しています。 2018年11月28日より、 MSYSはテレワークを始めとする、新しい働き方のためのビジネス基盤として「Fileforce®」の提案・販売を開始いたします。

Fileforce®」は、企業内に点在する部門ファイルサーバーやNAS、外付けハードディスクなど、あらゆるストレージをセキュアなクラウド環境に統合可能なサービスで多階層のストレージディレクトリの中央・集中管理ができます。様々なアクセス許可項目の自由な組み合わせにより、柔軟なアクセス権設定を実現し、ファイルサーバー感覚で高度な情報セキュリティ権限を管理しながら、便利なファイル共有機能で社内外での業務コラボレーションを促進します。
また、特徴的なデータストリーミング技術により、仮想ファイルシステムを介してクラウド上のファイルへのストリーミングによるアクセスが可能です。クライアントOSとシームレスに統合可能な「Fileforce® Drive」は、アプリケーションからはローカルディスクとして認識され、ユーザーはクラウドストレージへシームレスにアクセスができます。

ファイルフォースは、これまでのAWS(Amazon Web Services)における豊富な開発・運用経験と高い技術力、稼働実績が認められ、日本におけるストレージカテゴリーのSaaSベンダーとして初めてAWS Partner Network(以下APN)のアドバンスドテクノロジーパートナーに認定されています。

ファイルフォースは、 MSYSに対し技術情報の提供や販売支援を行い、両社の協業により全国規模で新たな顧客層の開拓やセミナー等のイベントを積極的に展開してまいります。

【丸紅情報システムズについて】
MSYSは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力と、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。
製品ページ:  http://www.marubeni-sys.com/fileforce/