Fileforce®」のクラウドジャーニーについて講演をしました!

10/10(水)に開催されたアマゾンウェブサービス(AWS)様主催セミナー「急激に進むアプリケーションのSaaS化、実現へのステップアップと成功のカギ!~実践した企業が語るビジネスモデルの変革とクラウドの価値~」に当社CEOのアラムが登壇し、「Fileforce®」がその前身となるASP事業モデル時代(2007年)から自社データセンターでのSaaS化(2013年)を経て、2015年以降どのようにパブリッククラウドのAWSを活用した現在のサービスに至ったのか、また、そのジャーニー(旅)の中での苦労や発見、そして実感している効果について講演をさせていただきました。

その中ではASP時代のインフラ保守の苦労からクラウド選択には躊躇がなかったものの、なぜクラウドのインフラ基盤としてAWSを選択したのかにも触れ、自社システムのクラウド化、SaaS化についての経験とそこから得られた実感をビジネスとテクニカルの両面で来場された皆さまと共有する時間を持つことができました。

所有から共有へという考え方は消費者向けプロダクトだけでなくBtoBの世界でも当てはまるグローバルトレンドです。ファイルフォースは自社システム・プロダクトの先駆的なSaaS化実践ベンダーとして、そのクラウドジャーニーから得た豊富な経験を活かしながら今後も「Fileforce®」を通じて、ご利用いただくユーザー企業の皆さまとSaaSの大きな価値を共有してまいります。

<イベントURL> 外部AWSサイトへリンクします
https://pages.awscloud.com/SaaS_Seminar_Tokyo_20181010.LandingPage1.html

ニュース一覧へ戻る