圧倒的にシームレス&高性能なオンライン編集・共同編集機能(※1)

ファイルのオンライン編集・共同編集で個人作業や共同作業を圧倒的にスムーズ・効率的に推進。
Microsoft 365の商用ライセンスを利用しているユーザであれば、ファイルのダウンロードをせずにWEBブラウザで編集。

法人向けクラウドストレージFileforceのオンライン共同編集イメージ

ダウンロードは不要。OSを問わずに
ブラウザでスムーズにオンライン編集

ファイルオープン時にMicrosoft 365を利用し、オンラインでの参照や直接編集が可能です。アクセスしたいファイルを選択するとファイルはシームレスにMicrosoft 365に連携し、そのまま参照(プレビュー)と直接編集ができます。ローカルディスクへのダウンロード・再アップロードは不要で、速やかに作業が開始でき、更新された内容は高性能にFileforce上のファイルデータに反映・保存されます。FileforceとMicrosoft 365の高度な連携により、サービス間の継ぎ目を感じさせないシームレスで快適な操作性を実現しました。

ブラウザでオンライン編集
エクスプローラからも開けるオンライン編集モード

エクスプローラーからも開ける!
「オンライン編集モード」で共同編集

複数名でのひとつのファイルを開きながらの共同編集作業が圧倒的に効率化され、コラボレーションが加速します。FileforceDriveからもオンライン編集モードでファイルオープンができ、編集内容は即時にFileforceに反映・保存されます。
複数メンバーがWebミーティングでアイディアを出し合いながら一緒に資料を作り上げたり、各部のメンバーが同一ファイルを開いたまま業務を進めることができるため、他のメンバーによるファイルの上書き保存を待つストレスもありません。尚、オンライン編集機能を使わない場合は、従来の排他制御と別名保存も選択可能です。


社外のメンバーとも効率的なコラボレーション!
フォルダ共有のメンバーともオンライン編集

Fileforceのユーザはもちろん、Fileforceのフォルダ共有機能(プロジェクトフォルダ)で共有された社外メンバーも、オンライン編集を可能とする権限を付与することで、クラウド上で直接ファイルのオンライン編集が可能となります。メンバーの出欠確認やアンケート、や定期的な情報共有など、共通のファイルをオンラインで編集することで、ダウンロード・再アップロードをすることなく効率的なコラボレーションを実現します。

社外メンバとの共同編集も可能
ファイルの持ち出し制御

ダウンロードをさせずに編集・閲覧
“ファイル持ち出し制御”

働き方の多様化や社外を含むコラボレーションが増える中で、ファイルダウンロードによる不要な情報の持ち出しやひとり歩きが心配というお悩みがあります。Fileforceならフォルダへの柔軟なアクセス権限制御により、重要ファイルについてはオンライン編集のみを許可することでダウンロードによるローカルディスクその他への保存といった情報の持ち出しを防ぎます。オンライン編集のみを許可する権限設定はFileforceDriveからのアクセスにも適用され、Officeファイルの編集はオンラインに限定されて、データダウンロードはされません。



Microsoft 365との連携だから!
抜群に使いやすくなったプレビュー機能(※2)

スピーディなファイルプレビュー

Fileforce WEBでスピーディに
Officeファイルのプレビューが可能。

精緻なOfficeファイルプレビュー

複雑なアニメーションつき資料や詳細な
エクセルデータも精緻なプレビューで
業務がスムーズに。

ライセンスが無くてもプレビュー可能

Microsoft365の商用ライセンスが無くても、
Officeファイル共有先も含めてプレビューが
可能です。

※1 FileforceまたはFileforceのプロジェクトフォルダでオンライン編集を実施する場合には、Microsoft Office for the webを含むMicrosoft365の商用ライセンスが必要です
※2 OfficeファイルのプレビューはMicrosoft Office for the webを介して表示しますが、同ライセンスは不要です

お気軽にご質問・ご相談ください

実際の機能をお試しいただけます

Fileforceに関するご質問やご相談はこちらから

Fileforceのサービス概要や特長をまとめています

Scroll to Top
無料で試してみる