1.本利用規約の適用
本利用規約は、ファイルフォース株式会社(以下「当社」といいます)に対し、本利用規約を承認の上、当社Webサイトより、「緊急テレワーク導入支援無償提供」の利用申込みを行い、当社およびその販売代理店がその利用申込内容を審査・承諾し本サービスを提供することを約した「Fileforce®サービスのお客様」(以下「お客様」といいます)に対し適用されるものとします。尚、当社がお客様に対して「緊急テレワーク導入支援無償提供」を行う期間を「無償提供期間」といいます。
2.提供されるサービス
本利用規約に基づき当社が提供する「本サービス」とは、「Fileforce®サービス」の事を指し、その詳細及び本サービスの利用方法並びに運用方法は、別途当社ないしは販売代理店がお客様に提供する「Fileforce®サービス」の各種操作マニュアルに記載のとおりとします。
3.IDおよびパスワードの管理
  • (1)お客様は本契約に基づき付与されたID及びパスワード(以下「アカウント情報」という)の管理、使用に責任を負うものとし、自己のアカウント情報により本サービスが利用された時には、お客様自身の利用とみなされ、お客様はその利用にかかわる一切の債務を負うものとします。
  • (2)お客様は、アカウント情報を第三者に譲渡し、また利用させないとともに、売買、名義変更、質入などをしてはならないものとします。
  • (3)アカウント情報が第三者によって不正に使用されたことが判明した場合、お客様は直ちに当社ないしは販売代理店にその旨を通知するものとします。
4.禁止事項
  • (1)お客様は本サービスの利用にあたり、以下の事項を行ってはならないものとします。
    1. ①本サービス申込内容に虚偽の事実を記載すること。
    2. ②当社または第三者の著作権等の知的財産権、肖像権、その他の権利を侵害すること。
    3. ③第三者のプライバシーを侵害し、または侵害するおそれがある行為をすること。
    4. ④猥褻、暴力的な画像等公序良俗に反する画像データを送信すること。
    5. ⑤手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害するおそれがある行為をすること。
    6. ⑥その他公序良俗に反する行為、または法令・条例に反する行為をすること。
  • (2)3.(1)に規定されるお客様の管理下にあるアカウント情報から本サービスのサーバに送信されたデータが4.(1)②から⑥のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社はお客様に対して何ら通知等をすることなく、当該データに関するお客様による本サービスの利用を拒絶することができるものとします。
5.本サービスの中断および廃止
  • (1)当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合、お客様に事前に通知等することなく、本サービスの一部もしくは全部を中断することができます。
    1. ①本サービスのシステム及び本サービスに用する機器・設備等の保守または工事等が行われる事が不可避であるとき。
    2. ②火災・停電・天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難なとき。
    3. ③通信回線又はハードウェアの不調などの事由が生じたとき。
    4. ④戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供が出来なくなったと当社が判断したとき。
    5. ⑤その他、運用上または技術上の理由で本サービスの停止が必要であると当社が判断したとき。
  • (2)当社は5.(1)の規定により本サービスの提供を停止する場合は、その旨をお客様に通知します。ただし、緊急やむを得ないと当社が判断した場合は、この限りではありません。
  • (3)5.(1)に定める事態が長期にわたり改善されない場合、運用上もしくは技術上の理由により、当社が本サービスの中断もしくは廃止が必要であると判断した場合、または不測の事態により当社が本サービスの提供が困難であると判断した場合には、当社は事前にお客様に通知の上、本サービスの一部もしくは全部を中断または廃止することができます。
  • (4)当社は理由の如何を問わず、14日前までにお客様に通知することにより、当社が提供する本サービスの一部もしくは全部を当社の判断で中断または廃止することができます。
6.お客様に関する情報の保護
  • (1)本サービス申込時に頂いたお客様の情報(お客様の商号等の名称、住所、代表者氏名等、以下同内容する)を、当社は
    1. ①お客様に本サービスを提供するために実施が必要となる初期設定作業
    2. ②お客様に本サービスを提供する過程で必要となる当社の管理作業
    3. ③お客様に本サービスに関する情報提供や通知を行う作業
      の目的に限定して使用するものとします。
7.通信履歴の保護
    • (1)当社は、お客様が本サービスを利用する過程でサーバに記録されるデータおよびアクセスログならびにお客様の本サービスへのアクセス数(以下「本通信履歴」といいます)を秘密として保持し、お客様に本サービスを提供する過程で必要となる当社の管理作業の目的以外に使用しないものとします。
    • (2)本サービスを提供するために実施が必要なユーザーサポート、サービスメンテナンスおよび利用料金の請求等の管理作業を販売代理店に実施させる目的で、当社は販売代理店に対し、本通信履歴へのアクセスを許可し、または本通信履歴を開示し使用させることができるものとします。この場合、当社は本通信履歴について当社が負う義務と同等の義務を販売代理店に負わせるものとします。
    (3)7.(1),(2)の規定にかかわらず、当社は本通信履歴のうちのアクセスログを統計的に分析・加工し、特定のお客様を識別できない状態において当該分析・加工結果を第三者への提供を含め、本サービスの提供以外の目的で使用できるものとします。
8.責任
  • (1)当社の責めに帰すべき事由により、利用者が本サービスを全く利用できない状態に陥った場合、当社は、当社が当該利用者における利用不能を知った時刻から起算して48時間その状態が継続した場合に限り、1ヶ月分のサービス利用料金に相当する額の30分の1に利用不能の日数を乗じた額(円未満切り捨て)を限度として、利用者の請求により利用者に現実に発生した、サービス利用不能に関する損害の賠償に応じます。ただし、当社が支払うべき損害額が1万円未満の場合は、利用不能の時間と同等の契約期間の延長をもって損害の賠償に代えるものとします。
  • (2)電気通信事業者等の提供する電気通信役務に起因して利用者が利用不能となった場合、利用不能となった利用者全員に対する損害賠償総額は、当社がかかる電気通信役務に関し当該電気通信事業者等から受領する損害賠償額を限度とし、当社は前項に準じて利用者の損害賠償の請求に応じるものとします。
  • (3)8.(1),(2)の規定にかかわらず、本サービスの無償提供期間においては、当社は一切の損害賠償義務を負わないものとします。
9.免責
  • (1)本サービスのサーバからのデータの発信に起因し、または関連して発生する発信者としての法的責任はお客様が負うものであり、本利用規約に定める当社の権利・義務は、いかなる意味においても当社が当該発信者に該当しないという当社の法的地位に影響を及ぼさないものとします。
  • (2)以下のいずれかの事由に起因しまたは関連してお客様に発生する第三者とのトラブルおよび損害等に関し、当社は一切の責任を負わないものとし、お客様はお客様の負担と責任において対応するものとします。
    1. ①お客様が本サービスを利用して行うデータ通信
    2. ②お客様が本サービスを利用して行うデータ通信によるウイルス感染
    3. ③当社の責に帰すべき事由によらない、当社の本サービス提供用コンピュータシステムに対する第三者による干渉により発生した各種現象
    4. ④本サービス利用時の混雑、通信回線の混雑、お客様ご利用のハードウェアおよびソフトウェア、その他の事情により発生した本サービス利用上の不具合
    5. ⑤本サービスと外部サービスの連携利用の際に、外部サービスに起因または関連して発生した本サービス提供上の不具合
    6. ⑥天災・火災・騒乱等その他の不可抗力および通信事業者またはインターネットプロバイダの通信回線の故障その他、当社の責に帰すべき事由によらない事由により発生した本サービス提供上の不具合
    7. ⑦お客様が利用している外部ストレージサービスに保存されているあらゆるデータの保全
  • (3)お客様による本サービスの利用または利用不能に関連して当社に生じるお客様に対する責任は、本利用規約に明示的に定めるものに限られるものとし、その他一切の責任をお客様に対し当社は負わないものとします。また、いかなる場合においても当社のお客様への損害賠償義務は1ヶ月間の本サービスについてお客様から支払われるべき利用料金の範囲内、お申込みが年間契約の場合には利用料金の12分の1の金額の範囲内とします。
    尚、無償提供期間においては、一切の損賠賠償義務を負わないものとします。
10.通知
当社ないしは販売代理店からお客様への通知は、お客様が予め届け出た電子メールアドレス宛てに行うこととします。当社とお客様の間で書面による別段の合意がない限り、お客様への通知は、お客様が予め届け出た電子メールアドレス宛てに電子メールを発信した時をもってお客様に到達したものとみなします。ただし、本サービス利用の解除に関する意思表示等当社とお客様との法律関係の変動(発生、変更、消滅)をもたらす意思表示については、お客様に到達した時点で効力を発するものとします。
11.当社からの本サービス利用の解除
  • (1)当社は、お客様が次の各号の一に該当した場合は、お客様が予め当社に対し届け出た連絡先宛てに通知して直ちにお客様の本サービスの利用を終了します。またサービス終了後より当社5営業日後にお客様がアップロードされたデータを削除することができるものとします。
    1. ①お客様が本利用規約に違反し、当社からの是正の催告を受領後、5日を経過してもなお当該違反が是正されないとき
    2. ②お客様が本利用規約に重大な違反(4.(1)に該当したと当社が判断した場合を含む)をし、是正の見込みがないか、または不可能と当社が認めたとき
    3. ③お客様に重大な過失または背信行為があったとき
    4. ④お客様の特別利害関係者(役員、その配偶者および二親等内の血族、これらの者により議決権の過半数が所有されている会社ならびに関係会社およびその役員をいう。以下同じ)、当事者の重要な使用人、主要な株主若しくは取引先等が反社会的勢力(暴力団、準暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団およびこれらに準じるものをいう。以下同じ)であることが判明したとき、または当事者、その特別利害関係者、その重要な使用人、主要な株主若しくは取引先等と反社会的勢力との関与が明らかになったとき
  • (2)当社は、お客様が前11.(1)の各項目の一に該当した場合、お客様の期限の利益を喪失させ、お客様が有する金銭債務の全額を直ちに現金で弁済することをお客様に対して請求することができるものとします。
12.本利用規約の改定
当社は当社が必要と認めた場合、本利用規約を当社の判断にて改定できるものとし、お客様は予めこれに同意するものとします。
13.本システムの権利
  • (1)本サービスに使用するコンピュータシステム及びソフトウェアの所有権、著作権は当社に帰属します。
  • (2)お客様においてコンピュータに入力したデータの所有権、著作権、著作者人格権の一切は、原則としてお客様に帰属します。
  • (3)お客様は、本サービスの提供を受ける権利を第三者に譲渡する事が出来ません。
14.秘密保持義務
  1. (1)お客様は、本サービスの遂行に際して知り得た当社の技術情報を、第三者に漏洩し、または本サービス以外の目的に自ら利用してはなりません。
  2. (2)お客様は、その使用人及び取引業者等が、14.(1)の情報を自ら不正に使用し、または第三者に漏らす事が無いように適切な処置を講じなければなりません。
23.信義誠実
本利用規約に定めがない事項および解釈に疑義が生じた事項については信義誠実の原則により、お客様と当社が協議して解決するものとします。
24.管轄裁判所
本利用規約または本サービスの利用に関してお客様と当社との間で生じた紛争を裁判で解決する場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

改定:令和2年4月8日