支店間での出張レポートの共有を実現すると共に
お客様への効果的な提案/成約率の向上にも成功

株式会社 阪急交通社

­

お客様の業務内容

独自性の高い旅行プランを次々と生みだし、海外旅行を筆頭にパッケージツアー派から高い人気と信頼を誇る同社。 「痒いところに手が届く」と評判の同社のツアープランを提供し続ける為、 豊富な現地調査の実施、および、斬新なプラン創出に日々奮闘されています。

IT・CRM戦略課 宇和川氏

IT・CRM戦略課 小副川氏

導入前の課題

ディスティネーション出張レポートを 支店間で共有する為にシステム導入を検討

ツアーを企画立案するに当たっては、 観光スポット、宿泊先、飲食店や移動手段の情報など、 ディスティネーション開拓の為の現地情報の綿密な調査が欠かせません。しかし、各支店単位で積極的に実施される海外出張が多く、 また、都度提出される出張レポートの共有を行う機会も 少ないという状況でした。

その為、複数の支店で同一観光地についての 重複出張が実施されるという無駄が発生し、 全国の支店間での出張レポートの共有が課題となっていました。そんな折にBAZAオンラインと出会い、使い勝手の良さと自由度の高さを決め手として導入しました。

導入後の変化

支店間での出張レポートの共有を実現すると共に、 お客様への効果的な提案/成約率の向上にも成功

BAZAオンラインを利用することで、手軽かつ安全に、 支店間での出張レポートの共有が出来るようになったことで、 同一観光地や現地オペレーターへの 重複訪問が行われる問題を完全に解消しました。 また、海外の現地訪問先からも 直ぐに出張レポートが届くようになり、 各支店におけるツアーの企画立案速度が格段に向上しました。

さらに、各種ツアーのパンフレットの共有も実現しました。 これによって、定期的に各地で開催される旅行募集説明会において、当日持参していない説明会対象ツアー以外の情報についてもお客様のお求めに応じて臨機応変に案内可能となり、成約率の向上に繋がっています。

株式会社 阪急交通社

スポーツに関する取材活動・写真貸し出し・企画、製作、営業など

事例一覧へ戻る