今年もテレワーク・デイズに実践・支援団体として参加します!

ファイルフォースは今年も東京都、関係機関・団体が連携して展開する「テレワーク・デイズ2020」にテレワーク実施・支援団体として参加をしています。

今年は新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大防止のための緊急事態宣言を受けて、多くの企業が全社または一部でのテレワークを実践されたかと思いますが、緊急事態宣言が終了後に「新しい働き方が定着しなかった」「急な緊急事態宣言で十分な準備がないままテレワークを実施せざるを得なくなり、セキュリティ的に課題があった」等の声も多く聞きます。

ファイルフォースは、自社でのテレワーク導入と緊急事態宣言以降の全社的なリモートワークの実施により、新型コロナの感染拡大防止に企業として取り組み、社員やその家族の健康を守ると共に、公共エリアの三密回避に協力をしてまいりました。

また、緊急事態宣言発令前の3月中旬より、これからテレワークを導入される企業様に対して「緊急テレワーク導入無償プログラム」を立ち上げ、働く場所を問わない安全な情報共有の仕組みを提供し、多くの企業様に安全・安心なテレワークを実践いただきました。

引き続き、安全なテレワーク実践企業としてのノウハウをもとに、テレワークに最適な“Fileforce®”を活用した新しい働き方について、様々な企業・団体・組織へのご提案をしてまいります。

テレワーク・デイズ公式HP 支援団体一覧ページ
(ファイルフォースはソフトウェアを提供する応援団体です)
https://teleworkdays.jp/search_2020/support/(別サイトへ移動します)

Fileforce®に関する、お問い合わせ
https://www.fileforce.jp/inquiry